岸ゴムほぼ日刊コラム2005〜

■■ リアル黒星の日々 ■■
Written by
アプセット


最新のコラム


05/02(木) Stellar Blade
04/03(水) Dragon's Dogma 2
03/10(日) FINAL FANTASY VII REBIRTH
02/03(土) 風来のシレン6
01/03(水) Vampire Survivors
12/11(月) ドラゴンクエストモンスターズ3
11/08(水) Marvel's Spider-Man 2
10/02(月) スイカゲーム
09/09(土) ARMORED CORE VI
08/06(日) ピクミン4
[最新のコラム]
  
最新のコラム


Stellar Blade


アクションアドベンチャーの位置づけかな

基本はシールドやパリィで敵を倒しながら進んでいく内容

敵の配置が曲がり角など不意を衝く配置が多く

敵の見た目がいわゆるクリーチャーなので

近接主体のバイオハザードのような感覚だった。

CEROの判定はDだが

かなり際どいラインを攻めているように思う。

肉が切れる切断面など

少し画質を抑えているようにみえるが

リアルすぎると販売できずリアルにしないと

臨場感などが出ない。

映像、システムなどなどバランスは難しい...


2024年5月2日(木) No.162

Dragon's Dogma 2



販売されて少したってネットではゲーム内感染症の件で燃えていましたが

総じてなかなか面白い作品でした。

重要人物や町の衛兵を殺害したりなど無茶苦茶なこともできるのですが

ウィッチャーよりはまだ制約がある感じはしました。

にしても、ゲーム内とはいえ感染症とはなかなか厄介なシステムを

実装してきたなと感じる作品でした。
2024年4月3日(水) No.161

FINAL FANTASY VII REBIRTH



今月は1997年のFF7のリメイク作品です。

20年以上たってのリメイクということですが

流石はスクウェアなだけあって映像はこだわっているなと感じます。

通常のRPGではなくアクションRPGになっており

戦闘中の動きが激しい部分も滑らかに動いています。

シナリオは20年前を感じさせないような臨場感も高い作品仕上がっていますが

クオリティや処理を優先した結果

PS5でのみの販売になっており、ハードの世代交代は

特に価格など入手何度のハードルがあるので

大変だったように思います。


そうは言ってもメタスコア92なのでこのためにハードを購入しても

楽しめる1本なのではないかと思います。
2024年3月10日(日) No.160

風来のシレン6


不思議のダンジョンシリーズ最新作

風来のシレン6

いわゆるTHEローグライクゲームです。

ダンジョンがランダム生成されターン制の戦闘システム

パーマデスなどなど

限られた条件や環境で目標を達成する

失敗は積み上げたすべてを失う喪失感などが

味わえる。

とはいえプレイヤーの知識は蓄積されるので

やりこめばそのうちクリアできる内容になっている。

長く続くシリーズだが

細かい部分は変わっているものの完成しているゲームという印象で

いい意味で基本は変わっていないので

エンディングまでは以前のタイトルをクリアできる人であれば

サクッと終われると思う。
2024年2月3日(土) No.159

Vampire Survivors


あけましておめでとうございます。

2024年1本目はVampire Survivorsにしました。

操作は移動のみの簡単なゲームなので

始めやすい1本だと思います。
2024年1月3日(水) No.158

Page/ [1] [2]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
027091
shiromuku(n)DIARY version 1.31