岸ゴムほぼ日刊コラム2005〜

■■ おなかペコペコ ■■
Written by
ペコ


最新のコラム


09/09(月) 思い出す男
09/04(水) 狂気乱舞な男
08/30(金) ワイルドな男
07/31(水) 忘れていた男
06/30(日) 正直な男
05/07(火) 運命の鎖を解き放った
04/28(日) 憧れる男
03/15(金) 魅せられた男
02/04(月) 豚となる男
01/15(火) オススメする男
[最新のコラム]
  
最新のコラム


思い出す男

アローラ!ペコと申します。

たまに思い出す話があります。

お時間がある方、
下記の文章を声に出して読んでみて下さい。

心が洗われますよ!それでは!



「マリリン・マンソンからマリリン・マンソンが脱退表明」

12月25日、アメリカの有名ロックバンド、マリリン・マンソン
からボーカルのマリリン・マンソンが脱退するという意向を表明した。
マリリン・マンソンは89年にマリリン・マンソンとしてデビューし、
「メカニカル・アニマルズ」などのヒット作を生んだロックシンガー。
またマリリン・マンソンはマリリン・マンソンの奇抜さと
挑発的なパフォーマンスでも有名なバンドで、
特にマリリン・マンソンの宗教批判は団体からの
数々のバッシングを受けるほどである。
マリリン・マンソンのギタリスト、ティム・スコールドは
「マリリン・マンソンからマリリン・マンソンが抜けると
現時点での断言はできないが、マリリン・マンソン自身が
マリリン・マンソンを抜けるというなら、
俺達マリリン・マンソンはそれを受け入れるしかないよ」と語った。
マリリン・マンソンのマリリン・マンソン脱退後、
マリリン・マンソンはマリリン・マンソンという名を
マリリン・マンソンに譲るのかどうかは未だ不明である。
2019年9月9日(月) No.51

狂気乱舞な男

アローラ!ペコと申します。

生きる目的を頂きました。
実に8年ぶり。

いざチケット争奪戦へ!

2019年9月4日(水) No.50

ワイルドな男

アローラ!ペコと申します。

サトシがマサラタウンにさよならしてから
すでに23年たっているそうです!

今のポケモンのエンディングは、
僕ら世代に突き刺さる「タイプ:ワイルド」

しょこたんのカバーで、映像も当時のオマージュ!

泣けるー!
2019年8月30日(金) No.49

忘れていた男

アローラ!ペコと申します。

気付けば7月ももう終わり…

そういえばゴジラ観に行きそびれたなー
2019年7月31日(水) No.48

正直な男

アローラ!ペコと申します。

最近レモンサワーにはまっています。

こだわり酒場レモンサワーが安価で美味しい!

オススメがあったら教えて下さい!
2019年6月30日(日) No.47

Page/ [1] [2]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
009398
shiromuku(n)DIARY version 1.31