キッシーズゴムほぼ日刊コラム

■■さらした日記■■
Written by
T


最新のコラム


10/03(木) しばい
08/23(金) ゆえすじぇ
07/31(水) かぜ
06/28(金) ただアイスは食べたかった
05/31(金) なぞとき
04/26(金) うさぎ
03/28(木) 花見に行きたい
02/28(木) ポッキー
01/31(木) バレンタイン前
12/27(木) 年末
[最新のコラム]
  
最新のコラム


しばい
最近朗読劇の稽古をしています。
アマチュアで集まってやる趣味の劇です。

台本は主催の方が用意してくださるのですが、今回私がもらったのは

どう見ても落語

落語を数人のかけあいにアレンジしてやってみるとの事です。

過去の経験からいうと、コント系の台本は本当に難しいです。
言い方、間の取り方、テンポ等々。
普通の芝居なら多少融通の利く部分がとことんシビアです。

反面、内容が喜劇だけにやっていて楽しい。とても楽しい。
いいものが出せるよう頑張ります。
2019年10月3日(木) No.81

ゆえすじぇ
先日USJに行ってきました。
昨年から夏に特攻してるのですが、前回同様猛暑と闘いながら遊びまわりました。

この時期は水に濡れる前提のイベントが多く、片っ端から参加してたら見事びしゃびしゃです。
といっても更衣室あるし、ちょっと日の当たるところにいればすぐ乾くから意外と大丈夫。

なんせ暑いので
日差しすごいので

夏っぽいイベント今回これくらいだったので、来年はまた何か別のことできたらなーとぼんやり思います。
2019年8月23日(金) No.80

かぜ
ちょっと前になりますが、久しぶりに体調崩しました。
五年ぶりくらい。
鼻水等大変なことになりました。

元気な時なんかは時々「あー今日もっと寝てたいなあ熱とか出ないかなあ」と思いますが
いざ体調が悪いとあらゆることが出来なくなったり億劫になったり
ていうかそもそもしんどかったりで
「元気がいい…元気が一番だ…」ってなるから不思議。

普段そんなに体調悪くならないほうなので
一番ひどかったあたりはこの世の終わりみたいな悲壮感がありました。
あと布団被れば暑いしどければ寒いしでどうすればいいのかよくわからなくなりました。
その後よく体調崩す知り合いが冷静に対処法を教えてくれ、割とましに。
慣れてるな。

なんだかんだ回復し元気になった今は健康を謳歌してます。
身体は資本。
2019年7月31日(水) No.79

ただアイスは食べたかった
来週から七月になるということでいよいよ夏がくるなあという気持ちです。

夏といえばやっぱり夏祭りが思い浮かびます。
二年ほど前ですが、地元のお祭りに行ってみたことがあります。
子どもの時から十数年ぶりでした。

子どものころの記憶ではお祭りは本当にその町の人だけでやっていて、
有志が出店を出してしたり
花火の前には来た人全員にアイスが配られたり
花火は適当に芝生に座って見たり
とても穏やかな感じでした。

大人になってから行ってみた祭りは
出店は大体企業
アイスなんてない
花火はレジャーシートで確保が基本

様変わりしていました。

しばらく見ない間に大きくなったなあという気持ちと
あのころののんびり感はもうないんだなあという気持ちとで
複雑な心境になったのを覚えています。

時代とともにお祭りもかたちを変えていくものですが
楽しい催しだというのは今昔変わりないですね。
今年も行くのが楽しみです。
2019年6月28日(金) No.78

なぞとき
最近よく謎解きゲームに行きます。

大須にある専用の施設なのですが、
一人でできる紙の謎解きから10名チームの脱出ゲームまで色々あります。
大体のゲームには時間制限があり、時間内に解ききったり脱出できなければゲームオーバー。
最後に正解を聞いて悔しい思いをします。

大の大人が寄ってたかって解くゲームですから、難易度が結構高いんです。けっこう。
その分全クリできた時の達成感は大きいんですが、
私は今までそれを一度しか味わえておりません。

難しいんです…ほんとに…

一人じゃ解ききれない出題量とか、ひっかけとか、いろいろひねってくるので
多人数形式だとチーム内の協力は必須です。
また状況によってその日初めて会った人とやることも。
毎回違った新鮮さがあって楽しいです。

ちょろっと寄って気軽にできるものもあるので、興味ある方やってみてくださいね。
そして悔しい思いをしましょう。
2019年5月31日(金) No.77

Page/ [1] [2]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
003093
shiromuku(n)DIARY version 1.31