岸ゴムほぼ日刊コラム

■■ シチリアの猫 ■■

Written by スピカ


最新のコラム


10/30(月) 和田誠展
06/08(木) さくらんぼの季節
04/20(木)
03/31(金) もふもふ
03/13(月) なんだこれは!
02/22(水) 猫の日
12/27(火) 良いお年を
10/17(月) ランジャタイのドラスマ!
03/22(火) 猫用もぐらたたき 簡易版
03/03(木) アルファベットチョコ
[最新のコラム]
  
最新のコラム


和田誠展

刈谷市美術館に「和田誠展」を観に行ってきました。

私の心の師、和田誠さん。
イラストレーター・絵本作家・映画監督・執筆業・・・いろいろされておりますが
料理研究家の平野レミさんの旦那さんでもあります。

私とはだいぶ世代が離れていますが、
同じ時代に生まれたかったなあ・・・と思うお方。
憧れすぎて、平野レミさんは私にとって嫉妬の対象だったりします。

東京では4時間待ちとか・・・の大盛況の展示会。
刈谷市美術館もまあまあ賑わっていました。

絵本や児童書の挿絵から、映画・舞台のポスター、
ご自身の日記などなど、見ごたえ充分の内容。
さらに、映画のポスターでは、かなりマイナーな「唇からナイフ」とかも
手がけられてて、ビックリしました。
(私は好きなのでDVDを持っています)
「ぼくの伯父さん」も好きな映画で、うちの猫の名前もここから拝借しています。


グッズも買ってしまいましたが、
グッズ売り場で、平野レミさんの料理本がちゃっかり売られていたのには
笑ってしまいました。
シャンソンのCDも売ってました。。
トライセラトップスのCDはさすがにありませんでした。


2023年10月30日(月) No.73

さくらんぼの季節

恵那の「銀の森」と、山の方へさくらんぼ狩りに行ってきました。


銀の森は初めて行きましたが、大自然の中にオシャレで小ギレイな
小さな町が広がっておりました。

町の中に童話の世界のような洋菓子屋さんが。
店内に大きな樹木があり、どんぐりの形をしたランプがたくさんあります。


他にもお土産屋さん、和菓子屋さん、カフェなど・・・
和菓子屋さんで、フルーツ大福ならぬ、栗きんとん大福を買って食べました。
恵那の栗きんとん最高です。


道や花壇なども整備されており、木陰や芝生もあったりして、
近所にあったら、毎週末通ってしまうかもしれないステキな場所でした。
さらに穴場なのか、日曜日なのにほとんど人がいませんでした。


ゆっくり過ごしたいところでしたが、
日帰りバスツアーで行ったため、集合時間に間に合うように、さらーっと廻って終了。
自然の中のカフェで優雅にアフタヌーンティーをしたい。。



さくらんぼ狩りも、狩れる範囲が限られていて、
バスツアーのおばさま達40人ほどと一緒にハウス内のさらにネットで区切られた
(木にして4本くらい)でごったがえしながら

子供の頃は、フルーツ狩りは広い園内を自由に動けたなあ・・・

でもバスツアーの行程だったらいつもこんな感じだったなあ・・・

などと思いながら
こっちの木の方が甘いよ、とか、ここまだあるよ、とか声をかけあい
和気あいあいと楽しみました。



2023年6月8日(木) No.72


ツイッターやインスタで、猫の画像を上げている人たちのあいだでは
密かな祭が執り行われている。。

その名も「土アップ(ドアップ)祭」

これは、土曜日になったら、われ先にと可愛い飼い猫のドアップをUPするのだ。

そして #土アップ祭 とタグ付け。

土曜日に画像をUPするのと、顔のドアップをかけた、
シャレた祭なのである。

タグには、「猫の」とは書かれていないが、なぜか猫ばかり。
たまにうさぎやリスなどの画像もあがる。


どこから始まったのか、いつの間にかみんなが参加している祭。
こういうノリがうらやましい。

そして、このアップする行動を「祭に参加する」とか「祭行ってくる」
というらしい。


他にも、月曜日は #ケツ曜日 で猫のおしりをUPしたり・・・

木曜日は #モフ曜日


なんにせよ、毎日可愛い子たちを拝めるのである。

2023年4月20日(木) No.71

もふもふ

東山動物園に行きました。

レッサーパンダが来てから初めて行きました。


かわいい。癒される。。


カワウソとかもかわいくて癒されました。

もちろんコアラも。



みなさんも癒されに行くといいと思います。
2023年3月31日(金) No.69

なんだこれは!

べらぼう で でたらめ な美術展を観てきました。


すいている平日に行くつもりが、なんだかんだで休日になり・・・

大行列の大混雑! チケット買うにも行列!


でも、昔の展覧会ってこうだったなあ・・・って

なんかこれも悪くない、と思える自分もいました。
2023年3月13日(月) No.68

Page/ [1] [2]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
008708
shiromuku(n)DIARY version 1.31