岸ゴムほぼ日刊コラム

■■ ほっと一息 ■■

Written by DICE-K


最新のコラム


04/30(火) 発売決定!
03/31(日) 発売
02/24(日) ついに発表が
01/20(日) 新年早々に
12/16(日) WOWOWにて
11/23(金) またまた
10/29(月) 30周年
09/29(土) 久々に
08/03(金) ライブ三昧
06/29(金) 購入しました!
[最新のコラム]
  
最新のコラム


発売決定!
ついにB'zのアルバムが発売決定となりました!
タイトルは「NEW LOVE」というタイトルです。
恐らく初のシングルを発売せずにアルバムリリースとなり、タイアップ曲も多数入っているアルバムとなります。
それにともないツアータイトルも「Whole Lotta NEW LOVE」に決定しました。
今回は都合が悪く参戦出来ませんが、サポートメンバーを一新してのツアーであり、31周年という新たなスタートへの挑戦が感じられまだまだ進化していくお二人のすごさを感じます。
秋から年明けにかけてドームツアーがあるといいなぁ〜
2019年4月30日(火) No.34

発売
ついに「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」が発売しました!
ほぼ毎日見ています。

特にドキュメンタリーの映像のほうが個人的にはとても興味深かったです。
「HINOTORI」の誕生秘話や9月22日のファイナルまでの過程、ヤフオクドームでの稲葉さんの喉の不調によるライブが中断するなど、普段見れないシーンが満載で、喉の不調の時の稲葉さんのコメントには本当に感動し、その後の裸足の女神はまた格別でした。
ヤフオクドーム2日目の松本さんを含むサポートメンバーの稲葉さんに対するコメントもとても感動でした。
すばらしいチームだと感じました。
2019年3月31日(日) No.33

ついに発表が
待ちに待った昨年のライブの発売が決まりました!
3月13日に発売です!
そして今回は本編以外にも日替わり曲フル6曲を含むツアードキュメンタリー、そして「LOVE PHANTOM」の続篇として書き下ろされた、ツアーを象徴する新曲「HINOTORI」を初CD化で収録されどのような形での音源なのか今から非常に楽しみです!
2019年2月24日(日) No.32

新年早々に
新年早々「#Bz2019」が全国各地の駅にて謎の日程発表がありました。
名古屋は「7月16、18、19日」とすべて平日で他の地域も平日が比較的多いのでライブなのかそれとも違うのかファンの間で話題になっています。とにかくオフィシャルでの発表を待ちます。

そして、8月16日から18日までの3日間、東京・大阪で開催される「SUMMER SONIC 2019」にB'zの出演が決定しました。
B'zとしては2009年以来実に10年ぶりの出演で、SUMMER SONIC 20周年の佳節に、初の邦楽ヘッドライナーとしてステージに立ちます。楽しみですがフェスは体力的に厳しそうなので今のところ見送る予定です。

とにかく「B’z LIVE-GYM 2019」の詳細、リリースなどの詳細を心待ちにします。


2019年1月20日(日) No.31

WOWOWにて
先日WOWOWにて「B’z LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」が放送されました。豊田スタジアムでの感動がよみがえりまた未発表であるHINOTORIが再び聞けて本当によかったです。

今回のツアーが始まる前に会報で松本さんが「LOVE PHANTOMの続編を作りたい、LOVE PHANTOMも一応恋の話なので、歌詞としては、一回火が消えてしまった恋心にまた火がついてというイメージで。火の鳥は復活の象徴であったりとか、新たに命を授ける象徴みたいなイメージ。そしてバンドも30周年を迎えて、新しい気持ちで30年のあとをスタートできるような、そいういう願い、意気込みとかを全部かけた言葉がHINOTORIってことになるんです」と話していました。構想自体は25周年が終わった頃からあったみたいです。この言葉とHINOTORIのロゴの字体がLOVE PHANTOMと同じであることからある程度イメージが出来ていました。

しかしLIVEではまさかのLOVE PHANTOMにHINOTORIを組み込むという予想だにしない曲になっていました。ただLOVE PHANTOMが男性目線の詞であり、HINOTORIは女性目線の詞であり、「交差点」という共通ワードもありとても意味深です。個人的にはHINOTORIからLOVE PHANTOMに戻る部分がとてもかっこいいと感じました!LOVE PHANTOMという相当イメージの強い曲に違和感無く組み込んできたのもさすがの一言です。

リリースがまだですが個人的には単体より今回のLIVEで演奏した10分にも及ぶ大作でのリリースがいいなと思っています。

95年のPleasureツアーの為に書き下ろしたLOVE PANTOMが火の鳥のごとく新たに生まれ変わったという点もすごく、そして23年たった今聞いてもかっこいいそれもとてもすごいと思います。

僕自身もこの曲でファンとなりB'zを23年聞き続けている事にとても感慨深いです。

とにかく早く映像化して欲しいです。

2018年12月16日(日) No.30

Page/ [1] [2]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
006424
shiromuku(n)DIARY version 1.31