岸ゴムほぼ日刊コラム

■■ きのこの小部屋 ■■

Written by きのこ


最新のコラム


07/04(水) ゆでたまご道
04/27(水) ポジティ部
01/30(土) 土壁を塗るワークショップに行ってきた
[最新のコラム]
  
最新のコラム


ゆでたまご道
モーニングについてくるゆでたまご、
基本は固ゆでだから、
どこのお店で食べても大差ないと思っていました。

ところが、ほぼ毎週通っている喫茶店のモーニングのゆでたまごの味が
最近変わってしまったのです…

どう違うのかというと、
以前は白身がぷりぷり、黄身はもっちり。
今は白身も黄身もボソボソ…

同じ固ゆででも茹で具合でこんなに違うのか!と全私に衝撃が走る!

そこから私の理想のゆでたまごのゆで具合を探す旅が始まったのです。

つづく。
2018年7月4日(水) No.21

ポジティ部
オサムさんほどではございませんが、私も友人とMt.positi部という部活動で年に数回山に登っております。
今年もあったかくなってきましたので先日部活を再開させました!

今回登った山は、鈴鹿セブンマウンテンの一つ、竜ヶ岳。

山頂までいくつかルートがあるのですが、今回の登りは中道ルートをチョイス!
かなりアスレチックな道で、ダムを越えるために梯子を登ったり、沢を渡ったり、
なかなか面白い道でした。
中盤はかなり斜度のきついガレ場が続き、心も折れそうになったその時、急に視界が!
やっと尾根の先端に着き、ようやく山頂が見えてきました。
そこから先は背の高い木はなく、なんだか空に向かって歩いている気分!
天気も良くて、先に到着して山頂に腰掛けて休憩している人たち、気持ち良さそうだな〜
と思っているうちに山頂に到着!

山頂では景色を楽しみつつ食事をして、下山しました。
山頂で食べるカップ麺って、なんであんなに美味しいんでしょうか。

帰りは行きと違って穏やかなルートをサクサク下りてきました。
行きは3時間、休憩30分、帰り1時間半の合計5時間の山行でした。

帰りは近くの温泉に浸かって、疲れを癒して解散しました。

今年はあと何回登れるかな〜
オサムさん、竜ヶ岳はかなりオススメですので是非〜!


2016年4月27日(水) No.20

土壁を塗るワークショップに行ってきた
先日、築80年の長屋の土壁を塗るというワークショップに行ってきました!
左官職人さんが土壁の構造から塗り方まで、丁寧に教えてくださいました。
参加者は年配の男性から同世代の女性まで様々。
思ったよりも女性の参加者が多くてびっくり!
将来古いお家を買って、自分で直して住みたいという方が多かったです。

さてさて、職人さんに工程を教えてもらって、実際に土壁を塗るぞとなったのですが、
みんなコテに土を載せることができないのです。。
載せられたとしても、土がゆるくてベチャっと下に落ちてしまう。。
見たところは難しくなさそうなのに、全然できない。
何度も練習して、なんとかコテで塗ることができました。
ほかにも平らに塗れないのはもちろんの事、隅っこを塗るのも難しい!
これを難なくさらっとやってしまう職人さん、すごっ!かっこいい!

ちなみに左官職人として一人前になるには10年ほどかかるそうです。
数年で辞めてしまう人が多く、職人さんはどんどん少なくなっているのだそう。
土壁は100%天然素材で、海外からの評価も高いのに、最近はクロス貼りの壁が多く、
土壁の家自体が少なくなっていることも嘆いていらっしゃいました。
今となっては土壁の家は伝統工芸品みたいなものなのだと。

当日は雪も降りそうな寒い日でしたが、みんなでストーブを囲み、カレーを食べ、ぜんざいも振舞っていただくなどして、普段知り合えないような方々とお話ができて楽しかったです。

また、こんなワークショップがあったら積極的に参加したいと思います!
2016年1月30日(土) No.19

Page/ [1]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
002191
shiromuku(n)DIARY version 1.31