岸ゴムほぼ日刊コラム

■■ シチリアの猫 ■■

Written by スピカ


最新のコラム


06/10(月) 気がつけばナガシマ
12/12(月) 15年振りに
09/01(木) 今さら達郎
08/06(土) コードレス続きで
06/05(日) 生地の楽園
[最新のコラム]
  
最新のコラム


気がつけばナガシマ

またもやナガシマスパーランドに行ってしまいました。

と言っても、前回のコラムから2年半も経っているのですね。。


お目当ては、新しくできた白鯨です!


この日は晴れていたのに運良くすいていたので、30分くらいで乗れました。


コース運びは最高!でしたし、ホワイトサイクロンの時の木のガタガタミシミシ音もまったくなく、景色もキレイ、レールの青と白のコントラストも美しい。
と、言うことなしのはずだったのですが、、


座席の背もたれ部分が、背中の真ん中あたりまでしかなく、後頭部を支えるマクラのような部分がないため、
コースターがものすごいスピードで走る間中、首や頭がグラングラン、あっちこっちにもっていかれてしまうのです。。


首がやられる‥‥‥!



歳を重ねるごとに、体の心配が先立って、思うように楽しめません。。


ああ、シートにマクラがついていれば‥‥純粋に楽しめるのに。。。



当日はなんともなくても、あとから来たりするものです。


後日、後遺症が出ないか心配でしたが、とりあえず軽い寝違え程度の痛みで済んだので良かったです。




まだ乗ったことない方、コースは本当に最高でオススメです!
2019年6月10日(月) No.29

15年振りに

15年前・・・いやもっと前かな。。最後にナガシマスパーランドに行ったのは。

それからなんの因果か、行くご縁がなく。

久しぶりに行ってきました!



実は絶叫コースターが大好きなのです・・・!



でも、四十路となった今の体力や体調は大丈夫なのか?

久しぶりすぎて、感覚が思い出せない・・・


1回乗っただけで具合悪くならないか・・・



まず軽いお子様向けのコースターから慣らしで乗って、

様子を見ながら徐々に難易度を上げていき、

ホワイトサイクロン、比較的新しいアクロバット、スチールドラゴン2000まで、無事に乗ることができました!


よかったー。大丈夫だった。。


やっぱり楽しい!!


意外と平気だったのでよかった。。

歳をとると心配や不安ばかり増えていきます。。



アクロバットは、上にレールがあって座席がぶらさがる形式で空を飛んでいるかのような体験ができる乗り物ですが、どこかのテーマパークのパクリっぽい感じと、うつぶせの姿勢で進んでいく自分のさまが可笑しくてスタート時にはずっと笑いっぱなしでした。
靴が落ちないように、最初に脱いでおいていく人が多いのですが、
その靴が並んでいるさまも見ものです。



スチールドラゴン2000もあいかわらずのありえない高さで、最っ高でした!!




ちょっと寒いけど、この時期はすごくすいているので30分も待たずに乗れるのでオススメです。



2016年12月12日(月) No.28

今さら達郎
TOKIOの長瀬智也さんが大きなオリコカードをかついで歩くCMがありますが、そのCMで流れている曲がかっこいいなあ・・・と思い、検索してみたら、
CMオリジナル曲でした。


ところが、ネットのあちこちに、「山下達郎さんの『Bomber』に似てる」と
多数書かれていて、さっそく『Bomber』を聴いてみました。


似てる! そしてカッコイイ!!


山下達郎さんてカッコよかったんだなあ・・・

1978年のアルバムに入っているそうです。

この時代がうらやましいです。



2016年になってようやく、昔の山下達郎さんをちゃんと聴いてみようと思いました。
2016年9月1日(木) No.27

コードレス続きで

ちょっと前ですが、わたくしもダイソンを購入してしまいました。

今のアパートに引っ越してから、掃除機なしのクイックルワイパーだけで生活してきましたが
(ワンルーム フローリングだと意外といけます)

最近「汚部屋」の1歩手前まできてしまい・・・

とにかく長い髪の毛がたくさん落ちるので、髪の毛が吸えるやつ!という条件を一番に探したら、このダイソンになりました。

音はなかなか迫力があるので、休日の昼間しか使えませんが、とにかく髪の毛だろうとなんだろうと確実にキレイに吸い込みます。

ヘッド部分にからまない! ゴミ捨ても簡単! 快適。。


王子ほど最新のものではありませんが、庶民が頑張ると買えるお値段です。



ただいまの目標は、掃除機がかけられるくらい、床に散乱したものを片付けること・・・!
2016年8月6日(土) No.26

生地の楽園

ワケあって、数年ぶりに大牴阿帽圓辰討ました。

大牴阿箸い┐弌¬掌轍阿罵名な、ビルまるごと生地屋さんというか手芸屋さんです。


私は一応、服飾専門学校出身なので、学生時代は何十回と通ったお店ですが、
本当にしばらく振りに行きました。


最近家でミシンで縫ったものというと、座布団カバーくらいで、裁縫からすっかり遠ざかっておりました。


久々にお店に行くと、昔とまったく変わらない店内で・・・!

いろんな生地を見ていると、なんだかすごくテンションが上がってしまいました。


電化製品が好きな男性が大型の電器屋さんに行くとテンションが上がるっていうのは、きっとこんな感じなんだろうなあ・・・

何時間いても飽きない自信があります。



やはり今でも何かを作るのが好きなんだなあ・・・と再確認できました。




写真は大牴阿了翅泙任后Lのある独特な柄です。

このイラストも昔からずっと変わりません。

この柄ってだけでみんな大牴阿杷磴なしたってわかるんですよね。



2016年6月5日(日) No.25

Page/ [1]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
007218
shiromuku(n)DIARY version 1.31