岸ゴムほぼ日刊コラム

■■ 私と、犬と、おいしいごはん。■■
Written by
みーとん


最新のコラム


11/22(木) フィールサイクル
10/29(月) 歌舞伎
09/25(火) サボテン
08/28(火) さくらももこさん
07/31(火) お取り寄せ。
06/29(金) 元気が出るもの
05/29(火) ドイツ語
04/25(水) 最近の甘酒愛。
03/26(月) 懐かしのアニメ
01/08(金) 初コラムです。
[最新のコラム]
  
最新のコラム


フィールサイクル
フィールサイクルというバイクフィットネスジムに通い始めて、昨日でちょうど1年が経ちました。
社会人になってから、運動系で1年以上続いたのは初めてなので、自分を褒めてあげたいです。

正直なところ、体重はまったく減ってないのですが、脂肪が落ちて筋肉がついてきたのは多少〜〜の実感があります。
痩せるためというよりも、単純にレッスンが楽しいし、そのあと食べるごはんがおいしいので続けている感じです。

やっぱり私の生活はおいしいものを食べることを中心に周っているな〜と思います。
これから年末にかけておいしいものをたくさん食べて、満足できる一年の終わりを迎えたいなと思います。

2018年11月22日(木) No.63

歌舞伎
先日、歌舞伎を観劇してきました。
誘われることがなければ一生観る機会がなかったかもしれない!

45分、35分、105分という3つの演目で、それぞれ幕間が30分あるのですが、最初の2つを観ても演者が何を言っているのか、どういう物語なのか全く理解できず。悲しい…。日本語のはずなのに。
3つ目の演目が始まる前、正直105分も我慢して観ることができる自信がなく、本気で帰ってしまおうかと思っていました・・!

ですが思いがけずその3つ目の演目がとても面白く、台詞もほとんど理解でき、話の内容にも最後までついていくことができました。
恋愛のゴタゴタが絡んでいたり、ユーモアも所々に取り入れられてて、現代に通じるところがあったので面白く感じました。

あとで調べたら、歌舞伎初心者にぴったりな演目とのこと。納得〜!
ちなみに「野晒悟助」という演目です。

新しくなったきれいな御園座でおいしいご飯を食べたり、観に来ているお客さんの人間観察をするのも楽しかったです。

また機会があれば、今度はしっかり予習をして臨みたいと思います!
2018年10月29日(月) No.62

サボテン

春日井の後藤サボテンという所に大人の社会見学へ行ってきました。

サボテンについて色々学んだり、サボテン料理を試食したり、寄せ植え体験をしました。

友人と私は特にサボテンに興味があるわけではなく、なんかおもしろそうだから行ってみよう!という軽い気持ちで行ったのですが、私たち以外の参加者はサボテンについてすごく詳しい人ばかりで、世の中にはこんなにサボテンの需要があるのか!と驚きました。

今後披露する機会があるかわからないですが、知識が増えるのは単純におもしろいです。

メキシコではサボテンは食用がメインだとか、テキーラはアガペという多肉植物が原料だとか、サボテンのトゲについて・・など。

ちなみにサボテンを生で食べたらとても酸っぱかったです。

でも料理にして食べたら粘りが出て、オクラに近い感じでした。

すーごく栄養があるそうなので、食用のサボテンを見つけたらぜひ買ってみてください。

毎日サボテンを食べているという、サボテン園のお母さんのお肌はピカピカでした!
2018年9月25日(火) No.61

さくらももこさん

昨日は、さくらももこさんが亡くなったというニュースが衝撃的でした。

小さいころからちびまる子ちゃんが大好きで、毎週欠かさずアニメを見て、中学生や高校生の時は、エッセイにはまりました。
さくらももこさんの書くゆるい文章が大好きで、今でも時々読み返したくなるほどです。

そんな中でも、コジコジの漫画が発売されたときは衝撃でした。
可愛くてゆるい見た目に反する毒舌。コジコジの仲間のシュールさ。

そして昨日の夜は久しぶりにコジコジの漫画を読みました。

テストでマイナス5点をとったコジコジ(0点でさらに自分の名前も間違えた)を先生が呼び出したシーン。

先生はぜんぜん勉強をしないコジコジに、毎日何をしているか尋ねます。
すると、「遊んで食べて寝てる」とコジコジ。
先生があきれていると、「盗みや殺しやサギなんかしてないよ、何で悪いの?」
確かにそうだ。コジコジは何も悪いことはしてない。

さらに、先生から将来何になりたいか聞かれ、
「コジコジだよ、コジコジは生まれた時から、ず〜っと将来もコジコジはコジコジだよ」と答え、「心理だ、先生の負けだ…」と先生の思考を停止させます。
盗み聞きしていた次郎とコロ助(コジコジの友達)も感銘を受けます。

もはや漫画ではなく哲学だと私は思っています。
何も考えずに読めるけど、すごく深く考えさせられる、不思議な漫画です。

そんな漫画の続きがもう読めないなんて残念すぎますが、さくらももこさんの作品はいつまでも語り継がれていくことと思います。
さくらももこさんのご冥福をお祈りいたします。
2018年8月28日(火) No.60

お取り寄せ。
最近の海外通販の手軽さ、迅速さには目を見張るものがあります。

昔は海外の通販サイトでは購入したくても発送不可、もしくは送料が商品代より高いということがほとんどでした。

でも今ではAmazon USAからの購入でも本1冊からパソコンまで、送料がたったの5ドル(約550円)、1週間ほどで届きます。

私が良く利用するアメリカのアパレルメーカーは、先週セールで商品が60%OFFなうえに送料無料でした。(もちろんたくさん買いました♡)
通常でも600円です。
先週木曜日に購入したものが昨日届きました。(4日!!)

日本でこんなにも宅配便の送料が高騰していて問題になっている中で、飛行機で運んでもらうのに国内の送料より安いなんて、どういう仕組みになっているんだろうか・・・とうれしい気持ち半分、不思議な気持ち半分で、今日もネットサーフィンを楽しんでいます。
2018年7月31日(火) No.59

Page/ [1] [2]
 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
[TOP]
++HOME++
002171
shiromuku(n)DIARY version 1.31